Skip to content

2019-10-22
カテゴリトップ>QNAP
QNAP/キューナップ TS-332X HDD-LESS 単体 メモリ 2GB 2年保証3ベイでRAID 5に対応、さらに3つのM.2 SSDスロットを搭載した10GbE対応NAS

QNAP ユーザーの 3 割は自らの NAS に RAID 5 アレイを構築して、データ保護性能を高め、システム性能を上げ、さらにストレージ利用効率を最適化しています。3 ベイ TS-332X は、最小のディスク数で NAS 上に RAID 5 アレイを構築できるだけでなく、10GbE SFP+ ポートと 3つの M.2 SATA 6Gb/秒 SSD スロットを装備しているので、高性能を必要とする用途に対応できます。すっきりしたデザインのTS-332X は、お客様の事務所に良くなじみます。


【特長】


・ストレージ容量の最適化とディスク 1 台の故障に対する保護を実現する、安全性の高い 3 ディスクの RAID 5 アレイを構築します。
・デュアル10GbE SFP+ポートが、仮想化や大容量ファイルの共有を加速します。
・Qtier自動階層化テクノロジーおよびSSDキャッシュにより、パフォーマンスとストレージ利用効率を最適化できます。
・スナップショットは、システムのステータスおよびデータを完全に記録してデータの素早い復元を実現し、ランサムウェア攻撃の脅威を緩和します。
・LXCとDockerコンテナをサポートし、クラウドやサーバー、PCといったプラットフォームでアプリケーションサービスが素早く実行できます。
・安全なプライベートクラウドが、ストレージのバックアップ、共有、災害復旧の集中化を可能にします。

■クアッドコアCPUとデュアル10GbE SFP+ポートによる高いスループット
TS-332Xは、Amazon傘下にあるAnnapurnaLabsのAlpine AL-324クアッドコア1.7 GHz Cortex-A57プロセッサー、2GB DDR4 RAM (最大 16GB までアップグレード可能)を装備し、SATA 6Gb/sに対応しています。NAS ボリューム全体をAES 256ビット暗号化処理すれば、機密性の高いビジネスデータの安全性を確保しながら、他では得られない暗号化性能を発揮します。TS-332Xには、10GbEの高速ネットワークを完全にサポートする10GbE SFP+が搭載され、仮想化タスクやバックアップと復元、大容量データを扱うアプリケーションで高速性を発揮します。

QNAPラボでテスト済み。測定値は環境によって異なることがあります。
テスト環境 :
NAS : TS-332X
OS : QTS 4.3.4
ボリュームタイプ : RAID 5; 3 x Intel SSDSC2BB240G4 SSD
クライアント PC : Windows10, Intel Core i7-5820K@3.3 GHz, 32GB RAM

■SSDキャッシュおよび自動階層化によるストレージ効率の最適化
TS-332X は SSD キャッシングに対応し、2280 フォームファクタの SATA 6Gb/s M.2 SSD を 3 台までサポートします (別売)。高い IOPS を必要とするアプリケーションや、性能と冗長性による保護のバランスがよい RAID 5 階層型ストレージを構成するために 大容量 SSD キャッシュを構築できます。

Qtier 技術は、自動階層化によりM.2 SSD、2.5 インチ SSD、大容量 HDDのストレージ効率を連続的に最適化します。新しいQtier 2.0は、キャッシュに相当する予約スペースでSSD階層化ストレージを強化して、リアルタイムにバーストI/Oを処理し、SSDのメリットを最大限に引き出します。

※TS-332X の全ドライブベイでは SSD キャッシュがサポートされます。TS-332X には、2.5インチHDD/SSDドライブトレイベース(在庫がある場合に限る)が付属しています。さらにドライブトレイベースが必要であれば QNAP オンライン ショップ からご購入いただけます。
※M.2 SSD はオプションで、別売りです。M.2 SSD の動作では多量の熱を発生しますので、ヒートシンク(QNAP またはサードパーティ製)を M.2 SSD 上に取り付けることを推奨します。

■エキストラオーバープロビジョニングがSSDパフォーマンスを最適化
SSDの価格は一般家庭や小規模のビジネスユーザーにとって手が届く価格になってきています。今こそ、NASにSSDを取り入れ、パフォーマンスの向上、ファイルバックアップ速度の加速、マルチメディアの使用感の向上、仮想化アプリケーションの最適化を行うときです。
最新のQTS 4.3.5は、ソフトウェア定義型のSSD RAIDエキストラオーバープロビジョニング(OP)をサポートして機能性を向上することで、さらに1%〜60%までのOP容量を割り当てることができ、SSDランダム書き込み速度を最適化し、耐久性を高めて寿命を伸ばすことができます。これによってTS-332Xに低価格のコンシューマー向けSSDを使用し、SSD OPを調整することで、エンタープライズ級のSSDに近いパフォーマンスと耐久性を得られる可能性があります。


【仕様】


・型番:TS-332X (QNAP型番 TS-332X-2G)
・CPU:
 AnnapurnaLabs Alpine AL-324 クアッドコア 1.7GHz
 アーキテクチャー:ARM Cortex-A57 64ビット
・メモリー:
 スロット : 1 x DDR4 SODIMM
 標準 2GB (1 x 2GB)、最大 16GB (1 x 16GB)
・フラッシュ:512MB NAND
・ドライブベイ:3 x 3.5”/2.5” SATA 6Gb/s HDD/SSD ホットスワップ対応
・LANポート:1 x 10GbE (SFP+)、2 x 1GbE (RJ-45)
・USBポート:
 フロント : 1 x USB 3.0 (Type-A、USBワンタッチコピーボタン)
 リア : 2 x USB 3.0 (Type-A)
・オーディオ出力:
 1 x 3.5mm ライン出力ジャック
 1 x スピーカー
※ スピーカーとライン出力ジャックを同時に使用することはできません。
・LEDインジケーター:システムステータス:電源、USB、LAN、ドライブ 1-3
・ボタン:電源、リセット、USBワンタッチコピー
・システム警告:ブザーまたはスマート音声通知
・セキュリティ設計:ケンジントンロック対応
・外形サイズ:142(H) x 150(W) x 260.1(D)mm
・重量:1.64 kg (HDD非搭載時)
・電源ユニット:90 W ACアダプター、100 - 240 V
・消費電力:
 HDDスタンバイ時:18.56 W
 動作時:26.22 W (3 x HDD, 3 x M.2SSD)
・騒音レベル:20.4 dB(A)
・ファン:1 x 14cmスマートファン (12 Vdc)
・動作周囲温度:0〜40 ℃
・動作周囲湿度:5〜95% (結露なきこと)、湿球温度 27 ℃
・同梱品:NAS本体、LANケーブル (RJ-45) x 2、電源ケーブル、ACアダプター、2.5インチドライブトレー、M.2SSD用ヒートシンク、クイックインストレーションガイド
・保証期間:2年




















【営業日当日出荷】【送料無料】
価格
57,024円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
15時迄注文で当日発送(土日祝除く)
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く